미리내とは・・・  天の川(은하수

Hannji

            韓紙工芸作家 김선이先生の作品

忘年会

忘年会 記念写真集

20151205_222505

20131211_211733_2

1419084780587

ミリネ会員のソウル旅行記

今回のソウルは本当に楽しかったです。同年代の方たちと行けたことが何よりも嬉しかったんです!しかもみんな韓国が好きな人たちばかり・・・まぁ韓国エンタメがきっかけで仲良くなったんですが^^;
なのでみんなそれぞれが挨拶程度の韓国語を話せますのでどこへ行ってもいろんな人達に親切にしていただきました。大学路では人の良さそうな大学生が丁寧に道を教えてくれました、狎鴎亭では芸能人に会いに来ている中高生達のノリのいいこと!早口で私達にいろんなことを教えてくれてるんですがさっぱりわかりませんでした^^;でも車から出てきたイケメンの芸能人を見て「オモオモ!」と言いながら一緒に手を取り合ってジャンプして盛り上がりました^^;
私のこの程度の韓国語でどこに行っても「ハングンマル チャラネヨ」と喜ばれとても気分良かったです!先生のおかげですね。カmサハmニダ!
東大門のお兄さんには「ナンピョニ ハングクサラミセヨ?」とも聞かれました^^
食堂でも「ソンニミ ハングンマルチャレソ ノム チョッタ~」
気持ちを正直に表現する韓国人は私に合いますね、私も普段日本では言わないのに韓国では大声で「アジュンマ~ヨギヨ~」とか「アジュンマ イゴ ト ハナヨ~」とか叫んでましたから^^;アジュンマに大ウケで海鮮チゲを「ソービス」と言って持って来てくれました。
買い物をするときにも「チョウンデヨ・・・ウーン、ハンボン センガッケ ボルケヨ」言えば無理に勧められることはありませんでした。こんなささいなひと言ですが言えると言えないでは随分違いますね。
そんなこんなでとっても楽しい四日間でした。 

イベント「韓紙工芸教室」の作品    「王妃の華盆」

Picsplay_1412413140450

今回の作品は、金先生がミリネ受講生のために特別に考案して下さった手法で作るトレーで、韓紙の貼り方や色使いに趣向を凝らした、まるで「王妃の華盆」のような素敵な作品となりました。

Pa181410

   宝石箱

110129_006_2

       これまでの作品と一緒に飾るとまるで王妃のお部屋のようになると皆さん大喜びでした。

12

    手鏡

中級クラス

京都テルサ校   中級: 13:00~14:30   (火曜日)

  初級: 18:00~19:30    (金曜日)

          
                       

京都テルサ校  初級Ⅲ、中級Ⅰ 随時受付中

セミプライベート、プライベートレッスン (入門~上級)

       申し込み受付中miriner@nifty.com

       080-6112-1346

Photo

                       イベント「韓国家庭料理を楽しむ会」

ハ先生
アンニョハセヨ?
すっかりご無沙汰していますがお変わりありませんか?
私は、3月いっぱいで退職です。
去年の検定試験になんとか合格しました!
教授法を勉強している時や教案作りをしているときはいつもハ先生のことが頭に浮かんで、レッスンの組み立て方など参考にしていました。
なので合格したのは先生のおかげでもあります!ありがとうございます^^
また就職活動から始めることになりますが、いろいろな経験を通して人として成長して帰ってきて、また頑張りたいな!と思っています。
行く前に、先生にもお会いできたら嬉しいな!と思っています!お忙しいでしょうか?
また連絡しますね^^
今週末はまた寒くなるそうなのでご自愛下さい!

P1020726_or_2

ソンセンニム、アンニョンハセヨ?
お久しぶりです。お元気でしょうか?

先生、任天堂のKくんご存知なんですね。
僕けっこう仲良くて、先日彼の引っ越し手伝いをしてたら先生の名前が出て。

あんなに語彙力のある木村くんが「すごい先生だ」と言ってたので、さすがだと思いました!

…と用件はそれだけです^^;
機会がございましたら、またお会いできればと思っています。
                                     (中級 30代男性)
韓国任天堂の立ち上げ当初から研修を担当してまして韓国駐在員は全員知ってますが、Kくんのようにハイレベルな方は初めてですね。ていうか私のこれまでの生徒さん達含めても・・・本当にびっくりしました。
では、また近いうちにお会いできればいいですね。
                                                

1月から博多転勤になり、韓国語教室には行けなくなりましたが、博多でもできるだけ時間を作り、韓国語を勉強したいと思っています。
ソウルに行くたび友人に会いますが、みんなバイリンガル、トライリンガルで、英語と日本語だけを使っていたので、本当に行った意味がないなあと思います。韓国語をうまく話せない自分が恥ずかしくなるのです。
その点、教室ではのびのびと楽しく会話をさせていただきました。ソンセンニムの授業は本当に楽しく、授業が終わるたびに爽快感 と、もっと勉強したいという意欲が出て、楽しかったです。
私の会社にも英語を話す同僚は何人かいますが、みんな韓国語を習いたがっています。やはり韓国語に魅力を感じる女性が多いのでしょうね。英語にはない独特の言い回し方や、表現方法など。ソンセンニムの教え方は論理的で納得性の高い授業なので私たちみたいな女性は満足すると思います。
また博多から連絡させて頂きますので、よろしくお願いします。また関西に異動になったら(可能性としては低いですけど)また授業を受けたいと思っていますのでよろしくお願いします。
ソンセンニムもお体にお気をつけてください。できれば、韓国語教室ビジネスをもっと展開していただいて、博多で教室を開いて いただくとうれしいです^^。
ではでは、本当にありがとうございました。

「牛の鈴音」良かったです!

선생님(ソンセンニム)の話を聴く前に「워낭소리」予告で見てたのですが,そんなには期待していませんでした。
予告でも良い!って言っていたのですが・・・・
でも、とっても良かったです。
友達にも是非!!って言いたいくらい。
할머니(ハルモニ)の愚痴ばっかりを聴いているとなんだか笑えるのですが、할아버지(ハラボジ)の生真面目さと優しさと同じくらい一生懸命に生きた?老いぼれ황소(牛)、癒されるでもなく、元気をもらえるでもなく・・・
何だか一生懸命に頑張らなきゃ!!って感じです。
황소(牛)とハラボシがお互いにボロボロの体で、お互いを思いやってるような様子に暖かい気持ちになりました。
ハルモニは苦労してると言ってはいるのですが、そうは見えなくて・・
口は悪いハルモニもハラボジの事を思いやっていることが最後には見えましたが。
ほんとにいい映画(?)でした。
誰かにとりあえず言っておきたくて・・・

韓国の世界遺産めぐりツアーに行ってきます。

今年最後のレッスン行けなくて残念です。この前のレッスン終了後、すぐに宿題もしてノートまとめて・・・

とっても、行きたかったのにィ~と思ってました。宿題は、また見てくださいね。実は明日から、韓国の世界遺産めぐりツアーに行ってきます。かなり寒いということなのですが、楽しみです。
ソウルもいいのですが、他のところも見たくて。というか、私って「世界遺産好き」なんです。
他の国へは行ってないのですが・・・ヘヘ
ずーっと、テレビの世界遺産をビデオに録ってたりしてます。
良いお年をお迎えくださいませ。
年もよろしくお願いいたします。

韓国ドラマがもっと面白くなる。

9_2

歴史背景を理解してより面白く見るために、古代史愛好家の講師がドラマにからめて分かりやすく解説します。
建国神話から始まり三国時代、朝鮮王朝へと、知れば知るほど面白くなる韓国の歴史。

飛鳥時代や聖徳太子との交流など、日本とのかかわりもまた興味深く、歴史ファンにおすすめの講座です。

日 程

  テ ー マ

関連ドラマ

7251330

建国神話(檀君神話)

太王四神記になぜ虎族・熊族が出てくるのか

10181330

三国(句麗,百済,新羅)伽倻の神話

「朱蒙」が舞台

1231300

三国の発展から滅亡まで

「ソドンヨ」
「ヨンゲソムン」

3131300

滅亡後の句麗、百済の流民たち。その時大和朝廷は。白村江の戦い

「テジョヨン」

5月予定1300

統一新羅と渤海の建国

「海神」
新羅の衰退

お申し込み・お問合わせ :Email : miriner@nifty.com

プゴク顛末記   byミリネ会員

先日のテレビでご覧になった方も多いかと思いますが、「3分間で作れる韓国料理で赤ちゃん肌に!」というフレーズに惹かれて試してみました。それは、プゴクというクッでした。
韓国食材店で、「あの、プゴクを・・・」というと材料のタラとタシダ(香辛料?)を取ってくださいました。お店のオンニが「テレビ見たんでしょ?」と・・・。「はい・・・。」(頬を赤らめて)
そこで急展開。オンニが「でも、プゴクで美肌って聞いたことないんですよね。」「!!」(←私)
「飲みすぎた後に飲むスープなんですけど・・・。」「美肌なら豚足とかキムチの発酵したものをとった方がいいですね。」とのこと。そして、テレビで紹介されていた作り方は違うので・・・と作り方を教えてくださいました。
プゴクの作り方)
①乾燥タラを水で戻して鍋に油を入れて軽く炒めます。
②①に適量の水・タシダを加えて3分程度煮込みます。私はこれだけで十分おいしかったのですが、味を見て
 醤油をお好みで入れてください。
※テレビではたしか、水300ccに対しタシダを小さじ3杯くらい入れていました。
オンニに教えていただいたとおりつくってみたら、あらっ!マシッソヨ。飲みすぎのときじゃなくても食したいクッでした。みなさまお試しあれ。
ソンセンニム
お盆休みって終わるの早いですね。
前にソンセンニムにお聞きしたとおり日本にいる韓国の方もやっぱりお盆を旧暦じゃなくて日本と同じにやるみたいで、おんまのお店は盛況でした。家族が集まるときはお料理がたくさんいりますもんね。ではでは。

補足です。水で戻したたらは、油で炒める前に水を絞ってから炒めてくださいね。インターネットで見るとたらにはデトックス効果があり(!?)とのこと。だから、飲みすぎた後に良いのでしょうか。
とにかく韓国って美食同源!!。まだまだ美しくなる料理も方法もたくさんあるんでしょうね。ああ、また早く韓国に行きた~い。

言葉を紡いで伝えたい  byミリネ会員

私が韓国の文学書を翻訳しようと考えたのは、自分が日本人だからこそ、美しく正しい日本語で、日本人に伝えたいという思いから始まった。
韓国人の友人の大きな助けを得ながら、一年半かけて韓国の文学書を翻訳した。最近は日本でも韓国の文学書を手に入れることができるが、映画や音楽のようにはならない。その一方、日本で人気のある小説は、すぐに韓国語で翻訳され、韓国でも人気があるそうだ。 
私の選んだ本は、パクポムシンという作家のエッセーである。パクポムシンという名前は、韓国では知らない人がいないほど、有名な作家である。しかしながら、彼の作品は非常に難解で、少なくとも日本語で翻訳されたものはない。無謀であった。初作がパクポムシンなら、その後は何を選ぶのか?と言われ、とりあえず二年は黙って、勉強することだと言われた。
 
苦しく、楽しい一年半だった。パクポムシンの世界に入り込み、目の前のものにフィルターがかかったような景色を見たり、急に日差しが差し込むような眩しさを感じたり、すっかり心までどっぷりはまったような、幸せな時間を過ごした。
 
完成したとは言えども、まだまだ未熟な点はたくさんある。これからも勉強だ。
次の課題は、もう決まっている。次は二年をかけて長編に挑むつもりである。熱情はまだまだ熱い。熱情が続く限り、自分の為に、必要とする誰かの為に「言葉を紡いで伝えていきたい」
この7月、日本語に翻訳した本を韓紙工芸作家である友人が装丁して、パクポムシン先生へ直接お渡しした。

«簡単サムゲタン byミリネ会員